×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カスタムジャケットって何ですか?

「カスタムジャケット」って知っていますか?「着せ替えケータイ」と言った方がわかりやすいかもしれません。着せ替えケータイとは、付属や別売りのパネルなどで外装が自由に選べる携帯電話の総称です。カスタムジャケットとは着せ替えケータイの一種で、パナソニック製FOMA向けケータイの特徴の1つになっています。昔はアンテナを交換したり、外装を全塗装するなどして、自分だけのカスタム携帯を作るユーザーが多く居ました。しかし、それらの改造行為は通信機の改造になり、改造した携帯電話で通話する事は違法行為に当たり、キャリアでは改造をしないように呼びかけ、改造された携帯電話の修理を断るなどしていました。カスタム携帯を持ちたいユーザーの要望と、携帯電話の改造を行わなくても外観を変える事が出来る様に、携帯電話に外付けのパネルなどを付けるスタイルが誕生する事になりました。デザイン面の他、電話機の損傷を防ぐ効果もあります。また、標準採用されてない機種でも社外品により装着する事が出来る機種もあります。

カスタムジャケットが使える機種

前述の通り、カスタムジャケットとはパナソニック製のFOMA向け携帯で楽しむ事が出来るものです。ただし、全ての機種がカスタムジャケットな訳ではありません。例えば2008年1月現在、最新のP905iはカスタムジャケット仕様にはなっていません。どうしてもカスタムジャケットがいい!という方は以下の携帯電話を購入して下さい。P902i P902iS P903i P903iS P904i 以上です。これらの携帯はカスタムジャケット仕様になっています。P904iはまだまだお店にたくさん売っていますね。しかも905iが登場した今、904iは格安で購入する事が出来ます。ドコモショップで電池パックを、量販店などでお気に入りのカスタムジャケットを複数購入しておけば、いつまでも新品の携帯気分でいられる事が出来ちゃいますよ。

カスタムジャケットの次にオススメなのはデコ電

カスタムジャケットはいわゆる量販店で購入する事が出来ます。ヨドバシカメラとかビックカメラのようなお店ですね。本当にたくさんの種類のカスタムジャケットがありますから、いくつか買ってその日の気分で使い分けたりするのが楽しいですよね。中には地域限定とかショップ限定のカスタムジャケットなんかもあります。お気に入りの一品を探してみて下さいね。カスタムジャケットに飽きたら次はデコ電をオススメします。デコ電とは「デコレーション携帯電話」の略です。スワロフスキーのラインストーンを綺麗に散りばめたキラキラのかわいい携帯電話になります。カスタムジャケット対応の携帯なら、ラインストーンを施されたカスタムジャケットを買ってつければいいだけ。カスタムジャケット対応でなくても、携帯電話本体を持ち込めばかわいいデコ電にしてくれます。人と同じケータイを持つのが嫌な方はぜひ検討してみて下さいね。

Copyright © 2007 カスタムジャケットを使って携帯をかわいくカスタマイズしちゃう☆